テルトニカ社

teltonika_logo_w500

社名

Teltonika Networks

本社所在地

リトアニア ビルニュス

主要製品

リモート管理システム、-40~75℃対応産業用セルラールータほか

公式サイト

Teltonika Networksは、1998年にリトアニアのビルニュスに設立されたヨーロッパ最大級のICT機器メーカーで、耐環境性能の高い21種のICT製品を開発/製造し、23年間で累計1,000万台以上の製品を132ヵ国へ販売しています。

同社のリモート管理システム(RMS)は、-40~75℃対応産業用セルラールータなどの同社製品をリモート監視、各機器の構成や制御を直感的におこなえるように設計されたクラウドベースのIoTプラットフォームです。RMSは、オールインワンのユーザーフレンドリーなIoTプラットフォームで、接続されたソリューション全体を完全にリモートで安全かつ確実に把握するためのスマートな方法を提供します。これは、リモートアクセスと管理のための強力なソリューションでありユーザは柔軟で使い易く時間と運用コストを節約できます。RMSを使用すると互換性のある同社製品を管理し、リモートデバイスにアクセスしてリモートデスクトップアクセス機能を利用して数回クリックするだけで安全なVPNトンネルを構成できます。また様々なユーザープロファイルの要件に合わせてRMSのさまざまな機能を個別に提供していますので、ビジネスに必要なものだけを選択してコストを節約できます。

イチオシ商品

リモート管理システム

シンプルで直感的に使えるクラウドベースのIoTプラットフォーム

特長

  1. 管理
    パブリックIPを持たないデバイスであっても、互換性のあるすべての同社製デバイスに接続し、制御することが可能。
  2. 接続
    HTTP/HTTPSやSSHを使ってスマートデバイスにアクセスし、WebUIやCLIを使ってあたかも目の前にいるかのように設定することができます。
  3. リモートデスクトップ
    WindowsやLinuxを搭載したノートPC、デスクトップPC、産業用コンピュータなどを、RDPやVNCを使って遠隔操作することができます。

  4. VPN
    数回のクリックで、無制限のエンドポイントへのセキュアなVPNトンネルをセットアップできます。PLCや機械へのリモートアクセスに最適です。

  5. FOTA(Firmware Over-The-Air)
    RMSでは、無線によるファームウェアの自動アップデートらより、デバイスの可用性とセキュリティを確保することができます。
  6. API
    RMSから自社のIoTプラットフォームに必要な機能を移すことができます。
  7. 同社製品がサポートされているサードパーティプラットフォーム一覧
    ・IoTプラットフォーム
    ・ホットスポットプラットフォーム
    ・フリート管理プラットフォーム
    ・IoT接続プラットフォーム
    https://teltonika-networks.com/ja/products/iot-platforms/supported-3rd-party-platforms/

詳細につきましては、下記までお問合せください。